☆リンカちゃんの今日この頃 part2☆

季節の変わり目ですが風邪など引かれていませんか?
私はもっぱら元気印です(*^_^*)

休日にお家にジーッとしているのが苦手な私ですが、
予定のない日にはこもって黙々と絵手紙を書いている時があります。

私が絵手紙に出会ったのはかれこれ8年くらい前になりましょうか。
月に1回、地域の小学生を集めて
普段なかなか体験できないような事を
させてあげようというような主旨のボランティア活動をしており、
絵手紙の先生を招いて子供達と一緒に書き方を教わったのがきっかけです。


それからというもの、庭に咲いている花と心情を書いては
少し離れて住んでいる祖母と絵手紙交換。

祖母の体調の良し悪しを確認できますし、
この心の触れ合いがとても温かくうれしいものです。

年賀状・友人の結婚を祝う時etcにも伝えたい言葉を書いて渡し、
喜んでもらっている…と信じています (-_-;)

絵手紙ははがきの裏面に野菜・花・風景などを筆やペン・色鉛筆等を使って描き、
絵の近くに言葉を書き添えるのが一般的ですが、書き手により書き方は様々です。
絵ごころなんかなくても、心を落ち着け、
気持ちを集中させて線を引けば絵や字は書け、絵手紙は書けるんです。
「ヘタでいい、ヘタがいい」って言いますよね!

絵手紙を書くと、自分の素直な気持ちを見つめることができますし、
相手に届ける場合にはダイレクトに気持ちが伝わり、より一層心に響くと思います。

と、簡単そうに言っていますが、まだまだ私も師匠に教わる修行の身、
これから腕を磨いていこうと技を盗んでいる最中です。

修行の一つとして、熊野町の筆の里工房で行われている、
「ありがとうのちょっと大きな絵手紙大賞」に昨年から作品を応募しています。
締め切りが迫ってるので少々焦ってはいますが\(゜ロ\)(/ロ゜)/…

絵手紙交換をしていた祖母も昨年他界し淋しい限りですが、
伝えきれなかったありがとうの気持ちを込めて
今年は祖母へ向けた絵手紙を応募しようと思います。

みなさんも普段なかなか言えないありがとうの気持ちを絵手紙で伝えてみてはいかがでしょうか?

f0208667_9435953.jpg

[PR]
by cmcweekly | 2010-05-28 09:45 | プライベート公開

CMC広島のスタッフが毎週更新していきます。お楽しみに☆


by cmcweekly