☆オトコギちゃんのオススメ☆

『本屋大賞』を御存知でしょうか?

「全国書店員が選んだ いちばん!売りたい本」というコンセプトで
全国1000人以上の書店の店員が選ぶ本に与えられる賞です。

最近ではメディアに取り上げられることが増えてきたようなので、
聞いた事がある方もおられるのでは?
今年の春には7作目の受賞作が発表されています。

昔から読書好きな私ですが、
自分で本を選ぶとどうしても作者やジャンルが偏ってしまう。

何とか打開したい・・・と思っていた時に知ったのが、
この「本屋大賞」でした。まさに他力本願!?人がすすめる、
ましてや本好きの書店員のおすすめめなら間違いなかろうということで、
本が読みたくなった時には参考にしてます。

直木賞や芥川賞に注目したこともありましたが、
なんせ難しい文章表現や内容に頭を使う読書は苦手なもので・・・。
エンターテイメント性はこちらのほうが高く、
単純に楽しめる作品が多いような気がしています。

そんな私が、最近手に取ったのが2010年本屋大賞第2位の「神様のカルテ」。
題名からお分かりの通り、医療もの。

f0208667_9395678.jpg


慢性的な医師不足という問題を抱える現在の地方医療の現場。
そこで奮闘する若き医師、彼を取り囲む人たちの姿が、
熱く・・・ではなく、ほのぼのと爽やかに描かれています。
読めば読むほど心が温かくなる不思議な本です。

ガツンと頭を殴られる程の衝撃はないですが、
日々の忙しさの中で自分を見失いそうになる時、
原点に返らせてくれる、背中をそっと優しく押してくれる、
そんな素敵な作品に出会えました。
[PR]
by cmcweekly | 2010-06-18 09:40 | プライベート公開

CMC広島のスタッフが毎週更新していきます。お楽しみに☆


by cmcweekly