ひまわり娘

まだまだ残暑厳しい日々が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、前回のブログにて、母M子と私の生い立ちを赤裸々に綴った私ですが、
中にはM木さんの実家大丈夫?と心配された方も居たのではないかと思います。

ご安心ください。父は普通(まとも?)です。

なんとなく想像付くかと思いますが、父のおかげで(自分で言うのもなんですが)
私も普通に育ったのだと思います。

父は優しく真面目で、超が付くほどの心配性。
実家に帰りちょっとでも咳をしようものなら薬を出し、
ノースリーブの服を着ようものなら風邪引くのではないかと気を揉む始末。
そんなに心配ばかりして体に毒では?と思う私ですが、
心配するのが父の趣味みたいなものだからそっとしておくことにしています。

私の咲子という名前は、実は父が伊藤咲子のファンだった!
という簡単な理由で付けられたのですが、
同級生には伊藤咲子って誰やねん!!と突っ込まれ、
そろそろ「子」が付く名前が減ってきている世代に何だか地味な名前・・・
と、小学生の頃は親を恨んだのを覚えています。
だいたい、ファンやからってなんやねん・・・と。


そんな名前を愛する事が出来ずにいた私ですが、
結婚する少し前に父とテレビを見ていたある日のこと。
そこには若かりし伊藤咲子の姿が。

その映像を見た父が私に
「お父さんは別に伊藤咲子がすごい好きやった訳ではないんやけど、
この♪ひまわり娘♪を歌う伊藤咲子を見て、本当にひまわりがパ~っ
と咲いたような感じがすごく印象的で、
女の子が生まれたら(当時M子妊娠中)咲子にしようと思ってん。
咲子って言う名前が、ほんとにひまわりが咲くイメージにピッタリやと思って。」
と言ったのです。

そのときすごく嬉しくて、やっと自分の名前を愛せるようになった瞬間でした。

そんなエピソードを話したわけではないのですが、
今年の誕生日、コールのH下さんからこんな素敵なプレゼントを頂きました。


f0208667_935404.jpg



すごく感動して、涙がこぼれました。

あの時父が描いた理想の咲子像に、
私も少しは近づけているのかな。。。と。

これからも名前に恥じることの無いように、目指せひまわり娘!!
いや、そろそろひまわりおばちゃん!!で頑張っていきたいと思います^^

普段はなかなか言えないけれど、この場を借りて・・・いつもありがとうお父さん!!
[PR]
by cmcweekly | 2010-09-13 09:38 | プライベート公開

CMC広島のスタッフが毎週更新していきます。お楽しみに☆


by cmcweekly