第3掌 福さん子育て事情

今の世の中,少し不安定になっていますね.
不安定の原因は近隣諸国との軋轢にあるのでしょうか?
北のある国では世代交代とかで盛り上がっていますが,
何と世襲の後継者は国民2300万人の
2カ月分の食糧に匹敵する金額で別荘を作っているようです.

住民が飢え苦しんでいるのにひどい話です.
また別の国と日本とは小さな島の利権を争っています.
近海では油田・ガス田が眠っているようです.
彼らの言い分では,そこは彼らの国の一部だそうです.
その国は,人口も日本の10倍以上です.
彼らが軍事立国であれば,とっくに日本は属国になっていたでしょう.

戦後から今まで自分たちより上の世代は,
兎に角イケイケドンドンで一気に日本が盛り上がった時代でした.
そして自分たちの子供の世代は,一体これからどうなるのでしょうか?
何とかなるのでしょうか?直近のことを言えば,学校教育は大丈夫なのでしょうか?
昔もイジメはありましたが,自殺者もっと少なかった.
自殺者といえば毎年3万人程度の人が自ら命を絶っている.

どうも世の中の動きが読めない時代です.
経済は停滞し不景気で,政治は1人あたり数百万円の借金を抱えたまま,
今後も政権交代を繰り返しそうな勢いです.
正しい方向に進んでいるのか,いや悪い方向に進んでいるのか,
それすらも分からなくなってしまいます.

最近,地域分権が叫ばれて国の税源を地方に移していこうという動きが強くなっています.
しかし,本当に今の地方政治に任せて大丈夫なのでしょうか?

優秀な首長のいる地方では,そこに住む人は本当に幸せになれそうですが,
そうでない首長さんだったら大変なことになりそうです.
例えば在宅医療も含む地域医療とは,まさに地方政治と大きく連動する可能性が高い分野です.

多くの患者が惑うことなく住める地域,
これが重要と考えて今からじっくり取り組むことのできている所は,
きっと住民に選択されていくことでしょう.
つまり地方にも勝ち組・負け組ができる可能性もあります.


これから私たちは,多かれ少なかれ住む場所を自分で選択していく
時代になるのかもしれません.
地域の人々の和を大事にして,
地域を盛り上げることのできる自治体は人口も増加しきっと勝ち組になるのでしょう.

地域も会社もきっと同じですね.住民や職員1人1人についてしっかり考えず,
自分達ばかりが甘い蜜を吸うような治世者や経営者は,
きっと多くの住民や社員に去られてしまうでしょう.

以前なら仕事があるところや親が住んでいるところなどが基準で
住む場所を決めていましたが,
これからは老後安心して住める場所(地域)・文化的で子供が成長するにも
最適な所などの要素も考えて住む場所を決めていかなければならないのでしょう.


今少し見直されているのが,地域の祭りです.
祭りは,自治会にでも任せればと町内会にも参加しない人がいますが,
老若男女が集えるものといえば祭りはその一つですね.高齢者を自宅に閉じ込めて,
外出する機会を奪ってしまうようなやり方は決してよくないのでしょう.

高齢者と若年者が会い混じって共存できるような共同体.
これが本当に理想的だと思います.
さて自分達夫婦や子供達は一体どこに住むのがいいのか,
3人の幼いわが子の寝顔をみて思案しているところです.
[PR]
by cmcweekly | 2010-11-01 09:13 | プライベート公開

CMC広島のスタッフが毎週更新していきます。お楽しみに☆


by cmcweekly