『ある新聞記事よると・・・』

つい先日、新聞を読んでいると
『家庭菜園を初めて行う人で多くの人は最初はりきって行うけれど
3~4年でやらなくなる』といった記事が載っていました。
ふと我が家の家庭菜園を思い出してみると・・・・

1年目 やる気度 80%    
これまでまったくやったことないので、
比較的簡単と言われている枝豆とトマトを直接地面に植える。
結果)思った以上の収穫量。
「家庭菜園って簡単かも。来年、夏野菜は自給自足だ!!」


2年目 やる気度 100%    
プランターでキュウリ、トマト、ミニ南瓜を植える。
結果)キュウリはまずまずの収穫量。
トマトはミニでなく普通のトマトを植えたせいか、実らず。
ミニ南瓜は1つだけ実りました。
「たくさん収穫するにはなにかポイントがあるのかな?」


3年目 やる気度 120%    
木箱のプランターを作成。キュウリ、ミニトマトを植える。
当初は順調に育つも途中からうどんこ病や強風で倒れるなどトラブル続き・・・
結果)キュウリは10本ぐらいだったかな。ミニトマトも思ったより実らず。
「あんなにはりきってやったのに結果がついてこないなんて」
(思えばこの時が園芸に対してもっとも燃えていた瞬間かも・・・)


4年目 やる気度 50%    
前年に作成したプランターにトマトを植える。
後から知ったのですが土は入れ替えたほうが良かったみたいですね。
結果)ほとんど収穫できず・・・。
「なんだか家庭菜園って難しいな」


5年目 やる気度 10%    
小さいプランターに1本だけトマトを植える。
燃え尽き症候群か?ほとんど管理せず。
「そういえば植えたっけ・・・」

いやはや、どうやら自分は大多数の一員だったようです。
まだあきらめたわけではないのですが・・・・。
さてさて来年は果たしてやる気度はなん%になるのでしょうか???
[PR]
by cmcweekly | 2010-11-19 17:43 | プライベート公開

CMC広島のスタッフが毎週更新していきます。お楽しみに☆


by cmcweekly