ハッピーライフ

コールへ来て10ヶ月が過ぎました。
毎日、本物のおだしと良い素材を使った、手作りの食事をいただいて、幸せだなぁと感謝しています。
コールへ来て、味覚や体調にちょっとした変化がありました。
ひとつはインスタントラーメンが苦手になったことです。
学生時代は2袋くらい食べていましたが、今は味見程度にしています。
(体に悪いものは、体が拒否しているのかも・・・?!)
そして顔がまんまるくなったこと。おいしいのでつい食べすぎてしまいます。
(こわいので、あえて体重は測っていません。。。)

大人になって、両親が好き嫌いがないように育ててくれたことに感謝しています。
何でも出されたものをおいしいと思って食べられることは幸せなことですよね?!
ほうれんそうがイヤだと言うと、「ポパイみたいに強くなれるよ。」と母が励ましてくれたり、ピーマンはイヤだと言うと、親せきのおばが天ぷらにしてくれて、食べられるようになったり、納豆は嫌いだったのに、父があまりにおいしそうに食べるので、自分もいつのまにか食べられるようになっていました。
それは子育てでも役立ちました。赤ちゃんを授かった時、「お母さんの食べるもので毎日母乳の味が違うから、いろんな食材を食べてね。特に和食がいいよ。」とある方から教えてもらいました。
母乳のいろんな味を経験していると離乳食がスムースにいくそうです。
おかげで親子とも元気にすごすことができました。
子どものためと思って、和食にしたり、バランスを考えているうち、自分自身が健康的な食事をとっていることに気がつきました。
家族のいるおかげで料理をして、自分も元気でいられるんですね~。

先ほど、80才と75才の両親が孫の受験が成功するようにと、「試験にカツ!」、ヒレカツを持ってきてくれました。
ちょっと涙が出ました。何歳になっても親って有難い存在ですね!!

コールの皆様、家族の健康を願いつつ、しっかり修業して、おいしい食事作りができますよう、努力してまいりますので、今年も、どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by cmcweekly | 2012-01-16 16:02 | プライベート公開

CMC広島のスタッフが毎週更新していきます。お楽しみに☆


by cmcweekly