何よりのバースデープレゼント

 今月24日でまたひとつ歳を重ねました。友人からプレゼントの品やお食事会にも誘って頂き、とても楽しい一日を過ごすことができ幸せでした。
 中でも、以前いっしょにお勤めしていた時の女の子より、誕生日に心温まるお手紙をもらった事がとっても嬉しくて紹介したいと思います。
 彼女は現在、東区の方で老人保健施設に勤務する管理栄養士ですが、入社時は20代前半で社会人経験もゼロのようなものでした。
 そんな彼女に挨拶や掃除の仕方、お茶の入れ方など至極基本的な事ですが、丁寧に教えてくれたのが私なんだそうです。
 社会人も10年を越えると、仕事の技術より、マナーや立ち居振舞いという事の方が何倍も大切なのだと痛感しているそうで、いっしょに仕事をしていた5年間が、忙しい日々の中で、今となっては大変役に立っているとのことでした。
 当時、彼女は特別に器量が良かった訳ではなく、目立つこともない、むしろ地味な女の子でした。
 ですが、いつもお化粧も素顔に近く、とてもお肌のきれいな人でした。
 仕事は皆でやるものなので、こちらが個々の仕事を決めるのではなく、本人のやりたい事を聞きながら本人の能力や意欲を引き出すような形で仕事ができる職場にするよう努力していると最後に締めてありました。
 現在、独身でチーフとして頑張っている姿は、以前の彼女とは全く違った、頼もしく力強い、一皮も二皮もむけた感じがしています。
 懐かしいお手紙に、安堵感と嬉しさで胸がいっぱいになり、成長した彼女の姿勢に、私も励まされました。
 こんな私でもどこかで誰かのお役に立てることができているのかな?
 人間どこかで繋がっているんだなぁと感じています。
 自分では気付かないけれど、見ている人は見ているんですね。
 改めて自分の置かれている立場、居場所を精一杯に心を込めてお仕事をしていこうと思いました。
 S子さんに感謝です。ありがとう!!
[PR]
by cmcweekly | 2012-01-27 17:08 | プライベート公開

CMC広島のスタッフが毎週更新していきます。お楽しみに☆


by cmcweekly