ありがとう、コンビニエンスストア!

はじめまして。コールに入職してまだ1か月ちょっとの広島初心者です。私は去年までこのブログの一読者でしたが、今年からはコールの一員として時々このブログに参加させていただくことになりました。皆様、よろしくお願いいたします。
広島という街に住み始めて感じたこと、在宅医療を経験して思うこと・・・などいろいろありますが、今回はゆる~い話題で行くことにしました。題して「ありがとう!コンビニエンスストア」です。
思い返すと私の今までの人生はコンビニに支えられてきたと言えるかもしれません。中学や高校の頃は部活帰りや習い事帰りに友達とコンビニに立ち寄って、ガリガリ君(アイス)を食べるのが楽しみでした。懐かしい思い出です。
大学に入ってからは、さらにコンビニに行く頻度が増えました。特に試験前には、字のきれいな同級生「げんちゃん」からノートを借りて、夜な夜なコピーをするためにコンビニに通ったものです。もしも世の中にコンビニと「げんちゃんノート」がなかったら、ちゃんと卒業できなかったかもしれません。ありがとう、コンビニとげんちゃん。
大学を卒業してからは、仕事で深夜に帰宅する毎日となり、夕食はいつもコンビニ弁当でした。毎日行きつけのコンビニでお弁当を買うものですから、お店の人も顔を覚えてくれ、そのうちにお店に行くといつもこっそりと売れ残り弁当をプレゼントしてくれるようになりました。当時、ある先輩から「お前の体の半分はコンビニ弁当でできているんじゃないか?」って言われたこともあったっけ。20代の頃に深夜まで働けたのはコンビニ弁当のおかげかもしれません。ありがとう、コンビニのおばちゃんとコンビニ弁当。
その後も雑誌を買うのもコンビニ、公共料金の支払いもコンビニ、家の冷蔵庫が壊れた時もコンビニに大きな冷蔵庫があるから特に不便は感じませんでした。
時は流れて、2012年。そんな私も病院を飛び出して、コールの一員として広島の街を走り回るようになりました。さすがにもうコンビニ弁当は卒業しましたが、いまだに毎日コンビニのお世話になっています。というのは、私は大のコーヒー好き。毎日、何杯かのコーヒーを飲みます。コーヒーにはカフェインが含まれており、カフェインには利尿作用があります。そして今は寒い冬。コーヒーを飲んで、寒い冬に外に出たらどこに行きたくなるか皆さんおわかりですね?街のいたるところにあるコンビニでは、私にとって本当にありがたい存在です。。
車の中でもじもじ、そわそわ、その後コンビニに向かうコールの車を見かけたら、それはたぶん私です。ありがとう、コンビニエンスストア!
[PR]
by cmcweekly | 2012-02-10 14:11 | プライベート公開

CMC広島のスタッフが毎週更新していきます。お楽しみに☆


by cmcweekly