「風林火山」

 「風林火山」で有名な武田信玄の軍学書の中に、「人は城、人は石垣、情けは味方、仇は敵なり」という言葉があります。勝敗を決めるのは、堅固な城ではなく、人の力であり、個人の力や特徴を掴み、彼らの才能を十分に発揮できるような集団を作ることが大切であると説いています。また人には情を尽くすこと、誠実な態度こそが相手の心に届き、人をひきつけ、逆に相手を恨めば必ず反発を招くとも加えています。これは現在の会社や組織にも通じる内容であると思っています。
 コールメディカルクリニックが誕生して、今年で足掛け7年目を迎えます。当初は少人数で行なっていた小さな診療所も今や総勢37名のスタッフが参加するようになりました。それぞれ一人一人が特徴を持った個性豊かなスタッフばかりです。特にコールは、女性が多く働いています。女性には結婚、出産等いろいろな人生の転換期があり、仕事を続けていくことは容易ではありません。時には、スタッフが病気になることもあるでしょう。こうしたときにこそ、「人は城、人は石垣、情けは味方、仇は敵なり」という言葉を思い出すことが重要だと思っています。特に、後半の言葉「情けは味方、仇は敵なり」という言葉は、ビジネスライクでクールな現代社会ではなかなか受け入れにくいものでしょう。しかし、社会が一人一人の人生の集合体で成り立っている以上、小さな社会である組織でこそ理想を追求していきたいものです。コールが大きくなったといっても、総勢37名というすべてのスタッフに目配りが出来る規模の集団です。こうした僕たちの集団の強みを生かして、「人は城、人は石垣、情けは味方、仇は敵なり」を目指したいと思っています。
[PR]
by cmcweekly | 2012-02-17 09:25 | プライベート公開

CMC広島のスタッフが毎週更新していきます。お楽しみに☆


by cmcweekly