―舞台裏―

5月12日、『コール丘の上の音楽会』がありました。

コール始まって以来の、一大イベントと言う事もあって、準備も大掛かり。
中庭のタイルを高圧洗浄したり(Mさんのご主人様、ありがとぅございました)、玄関先のガーデニングをしたり(Kさんの奥様、Yさんありがとぅございました)、1Fの家具の移動をしたり(デイスタッフの皆様ありがとぅございました)、当日も参加スタッフ(19名)が、午前中に集合し、会場のセッティングや、細かな場所の掃除・・・、その姿を見た、岡林先生が一言、「キレイになるんやったら、定期的にやろーかー」
確かに・・・キレイになります、よの。

スタッフみんなで、テキパキと作業したおかげで、とっても素敵な会場が出来上がり、いつもとは、全く違う雰囲気のコールに、新鮮な気持ちになりました。

f0208667_935373.jpg












演奏者の方達が、リハーサルをしている間にしばし休憩をとり、いざ本番スタート。
駐車場係は炎天下の中、患者様の到着を待ち誘導、受付係は患者様お一人お一人にお土産を用意し、ホール係は患者様をお席までご案内、コール一番の貫禄っぷりで今回のイベントを仕切ってくれた司会係・・・コールのスタッフが、どこかの一流?ホテルのスタッフのようでした。

4名の演奏者の方達(こちらは本物の一流です)の目の覚めるようなブルーの衣装(瀬戸内海の青をイメージしたと言われていました)と、思わずボランティアの仕事も忘れてしまうほどの素敵な生演奏で、1時間半があっという間に過ぎていました。
患者様、ご家族様にも楽しんでいただけた事と思います。
帰り際、岡林先生に涙ぐみながらお礼を言われていた方がおられ、「頑張って良かった!」思わず私も、ウルッときてしまいました・・・。


最後の患者様をお見送りして、全員で後片付けをして、1Fがいつもの風景に戻ると、急に現実に戻り、思わずストレッチしてしまいました。

f0208667_93299.jpg












お疲れさまでした。


コールでは、こんな風に度々大小様々なドラマが起こっています。
私は、コールに来てから沢山の経験をさせて頂いています。

ありがとぅございます。
[PR]
by cmcweekly | 2012-05-14 09:04 | プライベート公開

CMC広島のスタッフが毎週更新していきます。お楽しみに☆


by cmcweekly