振り返って・・・

早いもので、コールの丘に移動して1年半が経とうとしています。
何も分からない自分に丁寧に?! 仕事を教えていただきました。
そして意図していたわけではないのですが、
色々なドラマが繰り広げられました。

まずは、
責任者として看護チームと兼務で頑張ってくれたS野(旧姓)の
結婚、出産、育児休暇・・・
それに伴い、何となく責任者になってしまったような・・・
でも、利用者様やスタッフのために『やるしかない』と
腹を括って猪突猛進のごとく今日に至っております。

そして、
コールの丘でしか出会えなかった利用者様達との出会い。
ある日、日々の業務に追われていると某STからの利用者様の紹介。
基本的にデイには来たくなかったはずの難病のD様。
けれど、スタッフの上手い対応で『まぁ来てもいいかな』と思って
いただけたと思います。でも、結局D様は少しずつ呼吸常態が悪くなり
本人、ご家族共に選択された意思を貫き天に召されました。

その後のある日、
岡林先生から『たのむぞ』の一言(いつもそうなんです(笑))で
怒涛のごとく利用が決まった癌末期のS様。利用中は言い尽くせないほど
色々な出来事がありました・・・
スタッフも本当に大変だったと思います。私自身も試行錯誤の日々でした。
そんなこんなで、いまだに落ち着いて仕事をしていると言う感覚は
無いのですが、本当にスタッフ達は未熟な私に良くついて来てくれました。
感謝、感謝、感謝の言葉も言い尽くせないほど、ありがたいと思っております。
今後とも宜しくお願い致します。
[PR]
by cmcweekly | 2012-05-18 09:46 | プライベート公開

CMC広島のスタッフが毎週更新していきます。お楽しみに☆


by cmcweekly