平成24年度 実習の感想④

11月5日~2週間、実習にいらっしゃった、JA広島総合病院 臨床研修医2年次の井上聡先生の実習を終えての感想を掲載します。


2週間という短い間でしたが、お世話になりました。

今まで想像していた在宅のイメージとは全く違った医療を経験でき、良い刺激になったと思います。
普通の病院に勤務していると、決して見ることのない患者さんの退院後の姿や家庭環境をみることができ、自分が普段経験しているものとは違った世界を見ることができました。
在宅だからといって、あまり医療行為ができないかというとそうでもなく、呼吸器管理やリハビリ、気管支鏡、輸血、外科的処置までやってしまうことに驚きを感じました。

また、患者さんが亡くなってしまった場合、その御遺族にお会いすることはありませんが、コールメディカルクリニックでは御遺族のケアまでしっかりと行っており、人と人の繋がりを大切にしていると感じました。

病院で亡くなる方が多い今日、御自宅で最期を迎えたいと望む患者さんは多いと思います。
後悔のないよう自分の最期を迎えるためには、こういった医療も1つの選択肢であると感じましたし、自分の時もこうありたいと思いました。
[PR]
by cmcweekly | 2012-11-16 16:06 | 感想

CMC広島のスタッフが毎週更新していきます。お楽しみに☆


by cmcweekly