peach♪のつれづれ

祝8周年♪
11月1日はコールメディカルクリニック広島の8周年記念日でした☆
スタッフ総勢45名・・・ヾ(*⌒∇⌒)八(⌒∇⌒*)ツ 日々奮闘中です。

f0208667_9272231.jpg


そして・・・5年前の11月1日に私はコールに就職をしました☆
私が在宅医療に携わることとなったきっかけは・・・
子育て支援センターに遊びに行っていた際に市役所で働かないかとスカウトされ?!笑
断ったものの、その方のご縁で訪問看護ステーションで働くこととなりました。
外科、救急部・集中治療部での経験しかありませんでしたが「在宅医療」について全く知らなかったことで、あまり不安も無く飛び込んだように記憶しています。
1番困ったのは土地勘が無い上に方向音痴・・・しかもカーナビも付いていなくって・・・地図を片手に前日予習したにも関わらず道がわからなくなることもしばしばありました。
また、入浴介助、排便コントロール、食事介助、口腔ケア・リハビリ・・・どれも看護学校で習ってきた基本中の基本ですが在宅となると使用する物品をそろえるところから知恵と工夫が必要となります。
9年前ということもありますが介護サービスには地域差があり、訪問入浴やリハビリはほとんど実働しておらず、訪問介護・看護でfollowするものと思っていました。
与えられた「30分」「60分」「90分」をフルに活用し、とにかく1軒訪問するごとに汗だくで・・・笑。上から下まで着替えてから次のお宅へGO!
ど素人だった私ですが素晴らしい先輩方に恵まれ、優しい事務員さんに支えられて訪問看護の楽しさを教えていただきました。
非常勤でボチボチと働かせていただいていたので、訪問看護の本当に大変なところは知らずに過ごしていたかと思いますが
泣いたり笑ったり・・・日々忙しくも楽しくて♪
患者様やご家族に「生きていく上での大切なこと」をたくさん教えていただきました。

訪問看護に魅了されて3年が経ったころ、転機が訪れて広島に帰って来ました。
それが五年前☆縁がありCMCに就職させていただきました。
訪問看護と往診クリニックの看護師は似て非なるもの・・・と、後に気がつきましたが「在宅医療」の可能性にワクワクヾ(*⌒∇⌒)八(⌒∇⌒*)ツ
「自分にできることは何か?」を自問自答しながら、患者様やご家族に寄り添う医療であり看護をしていきたいなと日々思っています。

在宅医療に足を踏み入れてから9年目☆
幼かった娘も小学4年生になりました。バレリーナになりたい♪という夢は今も健在ですが、
「バレリーナを辞めたあとは看護師さんになろうかなぁ・・・」と、ある日つぶやき驚きました。
理由は「ママがいつも楽しそうだから」だそうヾ(@⌒ー⌒@)ノ私にとっては最高の褒め言葉♪
看護師になるかどうかはさておき・・・「楽しそう♪」に見えていることがとっても嬉しかったです。
子ども時代は限りがあります。仕事も子育ても・・・もっともっと☆
まだまだ欲張って頑張らなくっちゃです(〃∀〃)♪
[PR]
by cmcweekly | 2013-11-11 09:28 | プライベート公開

CMC広島のスタッフが毎週更新していきます。お楽しみに☆


by cmcweekly