カール・ベッカー教授と2ショット!

11月14日ANAクラウンプラザホテル広島で開催された、「第10回 広島赤十字・原爆病院地域医療連携研修会」京都大学 こころの未来研究センター カール・ベッカー教授の特別講演「終末期医療のスピルチュアルケア~死別に対する 日本人の経験智~」に参加してきました。

「キュアからケアへ、ケアから見送り、見送りから心の供養」へと、この世とあの世、続く絆の理論など日本固有の死生観に関する理論を解りやすく教えて頂き、講演の後の懇親会では、なんと!有名な「カール・ベッカー教授」と一緒に記念撮影させて頂きました。

f0208667_11522423.jpg

「2ショットではなく集合写真でしょ」と余計なことをいう方もいますが、ズームアップすると紛れもなく2ショットなので、周囲の方々を遠慮なく削除してご覧下さい。
又撮影してくださったカメラマンは、いつもお世話になっている広島県立病院緩和ケア科の岡崎先生です。なんて図々しい!?本当に岡崎先生ありがとうございました!

講演終盤に「ストレス社会に向けて、自力と協力では間に合わないときは、他力に頼ることも必要」という名言があり、他力本願寺を崇拝する者にとって、とても貴重な心に残るお言葉でした。
[PR]
by cmcweekly | 2013-11-19 11:53 | プライベート公開

CMC広島のスタッフが毎週更新していきます。お楽しみに☆


by cmcweekly