2014年 03月 26日 ( 1 )

前回のブログから季節は巡り、年も変わり3月となりました。
コールに来てもうすぐ1年です。
初回ブログでは体重のことに触れましたが、結局・・・
81kg→79kg、と微減香りのヘアカラ~でした。
反省&残念・・・・・・
だって、昼も夜もおいしいんだもん!(言い訳していいわけ?!)

話は変わりますが、先日発表された平成26年度診療報酬改定では団塊世代が75歳になる2025年に向け、さらなる在宅医療の充実や主治医制などが盛り込まれていました。地域全体で支える医療やケアの充実に益々重点が置かれていくようです。
一方で有料老人ホームやケア付きマンションのような自宅扱いの集合住宅への訪問診療に対して厳しい報酬改定がなされました。集合住宅にいる患者さんを短時間で大量に診察し、暴利を貪る悪徳業者、医療機関が実際に存在したわけですが・・・本来は真面目に少人数を集めてグループホームをされているところに、一人一人丁寧に診察するような診療機関が多く存在するわけです。
今後は同じ敷地の同じ集合住宅(一般的なマンションも入ります)に、複数の訪問診療先があれば、4月から医療費が突然激安!になります。200戸のマンションに1人だけ訪問する方が2人訪問するより高い医療報酬が得られる!という摩訶不思議な現象が発生します。ただしこれも後付けしたようなルールにより、日を改めて別々の日に訪問する等で結局これまで通り報酬が得られるようです。今後この国の医療報酬改定は性悪説に基づいて決められていくようです・・・・

先日3月1日~2日に浜松市(写真は浜松城)で第16回日本在宅医学会大会に参加しました。

f0208667_11191484.jpg


コールに来るまでは泌尿器科医でしたので、知識も偏り自信のないこともありましたので、少しですが勉強してきました。認知症、独居の患者さんが増えていることから、それに関連した演題がすごく目立ちました。その中で気になるポスターがありました。
ある大学病院泌尿器科の医局員が在宅診療クリニックを4年前にすでに立ち上げて頑張っていた。在宅で必要に応じて抗がん治療も行っている。やるじゃん!在宅医療の重要性を早くから認識している大学医局もあるようで、自分が在籍していた医局をふと思い返すと・・・・・  ふぅ・・・ 殆ど誰も分かっていないような気がして・・・残念! 
いつかみんな気が付いてくれるといいな!
 浜松では鰻が食べられませんでしたが、所用で立ち寄った名古屋で暇つぶしならぬ、ひつまぶし(写真)を頂きました。瀬戸内海のアナゴも大好きですが、やはり鰻には勝てないなあと再認識しました。
 次回の日本在宅医学会大会は盛岡であるそうで、わんこそばに冷麺にじゃじゃ麺がある!と思ってしまった私にはまだ痩せる資格が無さそうである。 アー麺!

f0208667_11194941.jpg


 先日土曜日の待機中、癌の末期で食べたものがしょっちゅう腸で詰まる患者さんから連絡あり、腹痛とのことで往診。往診時には少し楽になっておられました。笑顔もみられ、我々の訪問で安心されたようでした。
 その患者さんが編んで作られたかわいいネズミちゃん?(写真)を一つ頂きました。頂いた後に、「先生、お子さんは一人でよかったの?」と聞かれました。
 どんなにしんどい時でも相手を思いやる気持ちを忘れない、その気持ちに癒されました。ちなみにうちの娘は4月から年少です。
もう一人欲しいな、と思う今日この頃ですが、すでに夫婦共々アラフォーです。
もう時間がないよ!
以上兄のだらだらよくばりブログでした。

f0208667_11201710.jpg

[PR]
by cmcweekly | 2014-03-26 11:20 | プライベート公開

CMC広島のスタッフが毎週更新していきます。お楽しみに☆


by cmcweekly