<   2010年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

☆ミキティー☆

こんにちわ~❤
昨年11月に入社しました調理スタッフのミキティーです。(35歳♀)

早いもので入社してからもう3ヶ月がたちました。
私の入社時期が飲み会シーズンという事もあり
すぐ皆様とうちとける事ができ(私が思ってるだけかな??)
とても楽しく仕事をさせて頂いております*:.。☆..。.(´∀`人)


突然ですが、実は私は双子なんです*゚゚Д゚゚))ノ
初ブログを記念しましてご紹介させて頂きます。

f0208667_18331246.jpg


少々酔っ払って目がすわっていますが
右が私で左が姉でございます。

姉は某薬局の宮内店にいますので
お近くにお越しの際は姉を見つけだして下さい(*⌒∇⌒*)テヘ♪


海!!海!!海!!


私事なんですが趣味でスキューバダイビングをしています。
海!!!大好きです❤

一年中潜っています。
夏は必ず高知県の柏島に行ってきます。

知らない人も多いのですが、沖縄並みの透明度なんですよ❤

一緒に潜ってくれる人募集中です(つ∀`*)っ))⌒☆きゃはは

f0208667_18382549.jpg

[PR]
by cmcweekly | 2010-01-29 18:38 | プライベート公開

☆お正月の出来事☆

今年も早いもので3週間
我が家には6歳♂と2歳♀の子供達(いちよう人間(^_^;) )
毎日バタバタ、キーキー騒がしい日々を送っています。

今年のお正月は貴重な体験を・・しました(^。^)

一つ目は・・・『ひじき採り』

早朝5時、防寒着に長靴、懐中電池と包丁を手にいざ海へ!!
岩にへばりついているひじきを包丁で切っていくと、
1時間もしないうちにかごいっぱいになりましたヽ(^o^)丿 

二つ目は『味噌作り』

あるコールのスタッフの実家へお邪魔してお母様の指導の下、
大豆を潰し、麹と混ぜて、大き目の容器に詰めていく・・


f0208667_11361768.jpg

f0208667_11364165.jpg


塩を振って蓋を閉めれば後は待つだけ。

f0208667_1137676.jpg


秋頃にはおいしい味噌になっているはず・・

その後はこれまたおいしいふぐをご馳走になり、楽しい時間を過ごさせて頂きました。
○○家の皆様、ありがとうございました~♪

夢は、自給自足生活!!

今年は息子も小学生、さらに忙しい日々になりそうです。
引き続きマイペースで頑張りますので
よろしくお願いします♪
[PR]
by cmcweekly | 2010-01-22 11:38 | プライベート公開
お世話になります。
私はコールメディカルクリニックで
介護福祉士として、ディケアで働き2年になります。
ここまで来れたのは、温かい利用者の方と
職員のみなさまのおかげです(^_^)

ディに来られる皆様は、職員を孫のように思って
「お疲れ様、いつもありがとう。」などの気遣いの言葉を
いつも笑顔でかけて下さり、私は嬉しい気持ちになり
「大変だけれど明日からも頑張ろう。」と勇気をもらっています(^。^)

私が介護福祉士を目指そうとしたのは高校の時に、
老人保健施設の夏休みボランティアに1週間参加した時です。

そこで、介護福祉士が入浴や食事介助などと汗を流しながら
頑張っている姿を見て「すごいな、私も誰かの役に立つ仕事がしたい。」
と思うようになったからです。

今、みなさまの役にたてているかは不明ですが
笑顔を忘れずに、1人1人の方に良い援助が出来るように、
日々努力して行きたいと思います。

皆様には、ご迷惑をおかけしますが、どうぞ宜しくお願い致します。
今年も皆様にとって幸せな1年でありますように、願っています。

もうすぐ28歳なので、今年は良い人に巡り合えると信じ、日々頑張ります。
[PR]
by cmcweekly | 2010-01-15 17:38 | 自己紹介

☆新年御挨拶☆

2010年の初頭に当たって―今年の抱負
院長 岡林清司

明けましておめでとうございます。
旧年中は、在宅患者さんを始め関連施設の方々にも
ご協力・ご援助頂き、誠に感謝申し上げます。

昨年は、6月の山下久幾副院長の就任に始まり、
「コール先生の往診日記」発刊、
マスコミ取材等にぎやかな年でした。

また、当施設の理学療法士3名が広島県理学療法士学会で
3題の演題を発表し、いずれも優秀演題の指定を受けたことは、
嬉しい出来事でした。

患者さんも安定した1年を過ごされた方も多く、
病気を持っても穏やかに生活していくという
在宅医療の理念を実現できたことは喜ばしい限りでした。

今年は一層の飛躍を目指して、スタッフ一丸となり、
より良い医療の実現に努力していきたいと考えています。

既に1月1日付けで、河合良介先生(元広島市民病院救急診療部)が
新たな常勤医師として参加し、
より強力なメンバーが出来つつあります。

また、今年前半には、「コールの在宅医療」について、
医療界の中で評価をいただく機会が目白押しとなっています。

1月には広島県圏域地対協の研修会で
「これからの地域包括ケアを考える」と題された
シンポジウムで発表いたします。

2月には広島大学医学部の4年生に対し、
実際に在宅医療を受けている患者さんと院長で
医師の卵達に在宅医療についての講義を行います。

3月には第37回日本集中治療医学会学術集会での教育講演、
日本ALS協会広島県支部での講演と続きます。

看護師、セラピスト(リハビリ士)も学会発表を予定し、
海外の「在宅医療」見学研修会も計画中です。

僕たちの医療は「地域において地を這う」活動ですが、
「殻に閉じこもる」ことなく見聞を広め、
志だけは大きく持って世界に通じる医療を行いたいと思っています。

今年はCMC開設5年目となる区切りでの年でもあり、
利用者様が満足していただくためにスタッフ一同
一層の精進に勤めて行きたいと考えています。
本年もよろしくお願い申し上げます。

2010年 元旦
[PR]
by cmcweekly | 2010-01-08 15:20

CMC広島のスタッフが毎週更新していきます。お楽しみに☆


by cmcweekly