<   2010年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

☆奇跡☆

2008年1月25日小さな小さな命が誕生しました。
それが私と愛犬「空(クウ)♂」との運命的な出逢いでした。

もともと、私が年少時代に柴犬「ジロ♂」を飼っていました。
ジロと家族の仲間入りしたのは私が幼稚園の年中の時でした。
兄とずっとずっと犬が欲しいと言っていたなか、
父の知り合いの家で赤ちゃんが産まれたとの事で
譲って頂く事にしました。

ジロは小さくして家にやってきました。
初日母親を探して一生懸命鳴いていたのを
当時小さかった私でも今鮮明に覚えています。

そんな赤ちゃんだったジロは私の成長よりも早く、
すぐに私よりも大きくなり、力も強くなり
いつからか散歩にいっても私が引きづられるようになってしまいました。

私の留学中に14年間私達家族の一員として育ったジロは
天国に逝ってしまいました。

そして社会人となり一人暮らしを始めた私は
犬が欲しい!!と思いブリーダーさんを紹介してもらいました。


広島の東区にあるトイプードル専門ブリーダーさん宅に連れていって
もらいました。
何十匹とかわいいレッドのトイプードルがいて、
その中に一番小さな、隅でおびえている子に恋に落ちてしまいました。

f0208667_9582261.jpg


2008年4月に私は「空(クウ♂)」の母親とし、彼女とし、妻とし
同棲生活がスタートしました。

家にやってきた日から元気がよく、いたずら大好きで、
甘えん坊でした。

そんなくうと初めて一緒にお散歩に出かけた日、
ジョギングをしている人とすれ違いました。
その彼が今の私の旦那となりました。

そして、私の中には小さな命が宿っています。
その小さな命の誕生予定は2011年1月25日!!
なんとくうの生まれた日です。

私には偶然とは思えないぐらい全て「くう」が仕組んでいるかのように
思えてしょうがないのです。

私は「空(くう♂)」と出逢えたことが全ての奇跡の始まりだと
信じています。

これからは家族が増え4人になりますが、きっとまた「くう」がいろいろな
奇跡を起こしてくれる事を信じています。

f0208667_103523.jpg

[PR]
by cmcweekly | 2010-09-27 10:04 | プライベート公開
暑い夏が終わろうとしていますが、皆様、夏ばては大丈夫でしょうか?
少しずつですが秋の気配も感じられるこのごろです。

此れと言って趣味のない私ですが、「幸せだなあ~」と思う瞬間があります。
それは、本当に日常のふとした瞬間で、なんでもないようなことかも知れませんが。
休みを利用して、海外旅行に行ったというようなものではありません。
豪華な食事をしたというものでもありません。では…?


それは日曜日の朝から始まります。
休日になるといつもよりも早く目が覚めてしまいます。
起きて、まずは風呂のお掃除をします。
そうして、風呂にたっぷりのお湯をため、ゆっくりと時間を気にせずに入浴します。
足を伸ばしてお湯に浸かると本当にリラックスします。
時には、無駄な抵抗とは知りつつお湯を熱めにしてしっかり汗をかき、
お願いだから脂肪さん落ちて、と念じます。

お風呂上りには、何だかよく分からないのですが、
クラシックをかけて少しボリュウムアッフすると、
1週間の間にあったいろいろなことなど一気に吹き飛んでしまいます。


日曜日の午後は、お買い物。サンドイッチ、ワイン、チーズ、お惣菜を買ってきて、
それらをちょっと気取ったお皿に盛りつけ、
ワイングラスもいつもよりお洒落なひとつを用意して、
テーブルに並べ午後4時ごろから夕食です。赤ワインをいただきながら、
2時間程するとほろ酔い気分となり、最高です。外はマジックアワー。

この時間は私のお勧めです。
いつもの見慣れた景色がとてもゴージャスになります。
瀬戸内海が素晴らしくオレンジ色に染まり、街は群青色となりオレンジの明かりが灯ります。
海の方面から観音飛行場に着陸する飛行機があれば、もっといいですね。


日曜日最後の締めは、午後8時からのNHKテレビです。
そうです。「龍馬伝」です。
先々週は寺田屋で龍馬さんが襲われお気の毒に、
手を怪我されてしまいましたね。今週も楽しみです。

ほろ酔い気分で、早々に寝床に入ると、小さな幸せタイムは終了です。
明日からも、ちょつとした小さな幸せが感じられたらいいですね。

f0208667_953723.jpg

[PR]
by cmcweekly | 2010-09-17 09:39 | プライベート公開

ひまわり娘

まだまだ残暑厳しい日々が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、前回のブログにて、母M子と私の生い立ちを赤裸々に綴った私ですが、
中にはM木さんの実家大丈夫?と心配された方も居たのではないかと思います。

ご安心ください。父は普通(まとも?)です。

なんとなく想像付くかと思いますが、父のおかげで(自分で言うのもなんですが)
私も普通に育ったのだと思います。

父は優しく真面目で、超が付くほどの心配性。
実家に帰りちょっとでも咳をしようものなら薬を出し、
ノースリーブの服を着ようものなら風邪引くのではないかと気を揉む始末。
そんなに心配ばかりして体に毒では?と思う私ですが、
心配するのが父の趣味みたいなものだからそっとしておくことにしています。

私の咲子という名前は、実は父が伊藤咲子のファンだった!
という簡単な理由で付けられたのですが、
同級生には伊藤咲子って誰やねん!!と突っ込まれ、
そろそろ「子」が付く名前が減ってきている世代に何だか地味な名前・・・
と、小学生の頃は親を恨んだのを覚えています。
だいたい、ファンやからってなんやねん・・・と。


そんな名前を愛する事が出来ずにいた私ですが、
結婚する少し前に父とテレビを見ていたある日のこと。
そこには若かりし伊藤咲子の姿が。

その映像を見た父が私に
「お父さんは別に伊藤咲子がすごい好きやった訳ではないんやけど、
この♪ひまわり娘♪を歌う伊藤咲子を見て、本当にひまわりがパ~っ
と咲いたような感じがすごく印象的で、
女の子が生まれたら(当時M子妊娠中)咲子にしようと思ってん。
咲子って言う名前が、ほんとにひまわりが咲くイメージにピッタリやと思って。」
と言ったのです。

そのときすごく嬉しくて、やっと自分の名前を愛せるようになった瞬間でした。

そんなエピソードを話したわけではないのですが、
今年の誕生日、コールのH下さんからこんな素敵なプレゼントを頂きました。


f0208667_935404.jpg



すごく感動して、涙がこぼれました。

あの時父が描いた理想の咲子像に、
私も少しは近づけているのかな。。。と。

これからも名前に恥じることの無いように、目指せひまわり娘!!
いや、そろそろひまわりおばちゃん!!で頑張っていきたいと思います^^

普段はなかなか言えないけれど、この場を借りて・・・いつもありがとうお父さん!!
[PR]
by cmcweekly | 2010-09-13 09:38 | プライベート公開

☆感謝の気持ち☆

お世話になります。
先日、35回目の誕生日を迎えました。ありがとうございます。
仕事の後、Y岸さんを始め、
T畑さん、SSKさん、Sのさん、H下さん、M井さんが「おめでとう!」と祝ってくれ、
M木さんがサプライズ手作りチーズケーキを用意してくれていて、
まさに感無量でございました。

ふと、自らの35年間を振り返ってみると、
平凡ながらもイロイロあったなぁ…と、
小さな悩みの数々や大きな喜びアレコレ…
人生ってホントに人それぞれに劇的なんだなぁ…
そんなことを考えていると、
今まで自分が関わってきた人達全ての出会いが、とても貴重な事に思えてきました。
人だけでなく自分が触れてきた物までも愛おしく思います。

全ての人、物に感謝です。
今、自分が生かされている現実に感謝です。

何気なく、このメッセージを見ているソコのアナタも…、

いつもありがとうございます。
[PR]
by cmcweekly | 2010-09-03 11:52 | プライベート公開

CMC広島のスタッフが毎週更新していきます。お楽しみに☆


by cmcweekly