<   2010年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

見て見て!お母さんっ

初めまして!西城です。今年7月からCMCで調理のお仕事をさせて頂いております。
病院での調理は初めてで、まだ日々学ぶ事が多く緊張の毎日です。

先週、保育園に通う子供の遠足がありお弁当を作りました。
1年に2度程しかないお弁当。
子供の期待に応えたくわずか15cm角程のスペースに、
切ったら卵焼きがハートになる桜でんぷの海苔巻きや
うずらたまごに海苔やハムで顔をつけたり、小さいエビフライetc…

あれこれ工作している自分が異常かな!?
とおかしく思いながらも妥協できないのです。
みんなに自慢できるようなお弁当を目指して…。

お弁当を作っている時にふと思いだす事があります。
私がそもそもお料理が大好きになったきっかけとも言えます。

私の母は看護関係の仕事をしていて、
栄養学の知識は素晴らしかったのですが、料理は不得意。

味は二の次で栄養素を体に入れる!?感じで、あまり美味しい記憶がありませんでした。
分かりやすい例で言うと…おやつによく、だしをとる煮干しや茹でた芋などが登場しました。

同世代の友達はポテトチップやコーラといった時代にまるで戦後のようなおやつです。
母的には子供のために添加物のない最高のおやつだったのでしょうね…。
お弁当も同様。よく隠しながら食べたものです。

小学校高学年位から自分で色々料理本を見ながら作って行くようになり、
そこから興味が広がっていったのです。

今日に至るまでフランス料理や料理学校など興味がある仕事を色々してきました。
病院のお料理はどんなかな?と思っていましたが、
CMCのお食事を見て驚きました。

しっかり栄養管理されつつも、とても美味しく利用者様の喜びの声が多く聞かれます。
私の母に“見て!栄養満点でしかもこんなに美味しくできるのよ!!”
と見せてあげたくなる今日この頃です。

私も諸先輩方を見習って病院のお食事と言う緊張感を持ちながら、
コールのお食事を楽しみにしているすべての方に
美味しい料理を提供できるよう頑張っていきたいです!
[PR]
by cmcweekly | 2010-10-25 14:05 | 自己紹介
 避難所に1人何も口にせず、じっと目を閉じたままのお婆さんがいました。
震災後の瓦礫の中から命からがら抜け出し、
お爺さんと「よかったね」と手を取り合って避難所で一晩過ごし、
翌朝目が覚めてみるとお爺さんの手は冷たくなっていたそうです。

たった1人の身内を失い悲しみが癒えない中、
トイレに行ったほんの数分の間に、枕元に隠しておいた財布までも盗まれていたそうです。
生きる希望を失ってただひたすら孤独に死を待っていたそうです。

たまたま、AMDAで往診していた時に、このお婆さんに出会い、
訪問看護をその日から開始しました。
医療チームが毎日往診し、避難所には24時間看護師を常駐、
訪問入浴も開始。震災後に傷ついた心のケアにと、心のケアチームも作り、
あの手この手と必死に活動しました。

何だか今思うと、CMCの暖かい診療とよく似ています。
ご主人の最後を看取り、たった1人になった奥さんの、
心のケアから始まって、医師だけでなく、セラピストから栄養士まで、
CMC以外の多職種スタッフとも連携し、多くの人の温かい心でトータルケアリング。
すごいなあとここに入ってつくづく思います。

「凍えた心を、みんなの心で暖める」そんな雰囲気を感じます。 

8月から入社させて頂きましたが、猛暑が続き、
溶けていつの間にか消えてなくなりそうな毎日でしたが、
心優しいスタッフに支えられなんとか3ヶ月目を迎えようとしています。
ハイレベルなCMCについていけれるのかな?という不安と重圧で、
小さい身体がますます縮みペシャンコになりそうですが、
暖かいご指導に感謝しながら日々成長してゆけれたらと思います。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。
[PR]
by cmcweekly | 2010-10-18 12:48 | プライベート公開

☆神楽☆

早いものでコールの丘にやってきて、もう10ヶ月になりました。

皆さんに比べればまだまだですが、だいぶ動けれるようになってきたと思います。

利用者の皆さんにも可愛がってもらい、楽しく仕事しています。

さて私事なのですが10月3日は加計の田舎のお祭りがあります。

前日の夜は朝方まで神楽が近くの神社であります。

f0208667_18172957.jpg


この写真は僕が高校生の時のものです。一応神楽を舞っていました。

それから実家の前では馬が走ります。流鏑馬(やぶさめ)と言って

100メートル位の間に的が3ヶ所あり、そこを馬に乗って疾走して矢を射るのです。

f0208667_1818117.jpg

f0208667_18182053.jpg


この写真が馬が走る所です。ちょっと殺風景ですが・・・

お昼過ぎぐらいからあります。機会があれば見に来られては?

少し物足りないかもしれませんが・・・
[PR]
by cmcweekly | 2010-10-08 18:19 | プライベート公開
しばらくの間、メールの送受信、HPの停止と
ネットワーク上に障害が出てしまい、
いつもブログを楽しみにしている方々には
ご不便をおかけいたしまして申し訳ありませんでした・・・。

この度、新しいサーバーにお引越しをする予定でしたが
引越し先が見当たらないままに
追い出されてしまい、ネットワークで迷子になっているという日が
続いておりました・・・。

お陰様で復旧しましたので、
またブログを楽しみに待っていて下さいね☆
[PR]
by cmcweekly | 2010-10-08 18:15 | ご連絡

☆ひとりごと☆

コールでお世話になり9ヶ月が過ぎました。
このあたりで私の(医師としての)生い立ちを語らせてください。
*あらためての自己紹介として聞き流してください。

1998年世紀末。O大学卒業し労働開始。
僕「緊急時に何もできない医師になるのが怖い。」
→ 麻酔科「それなら、うちに来た方がいい!」と勧誘され入局。

1999~2000年、結局世界は滅びず。働き続けることに。
高知の病院(約500床)に赴任。麻酔・集中治療に従事。
僕「高知って楽しいな。独身って楽しいな。」
主な業務;麻酔・集中治療室(ICU)業務
体重;78kg前後
繁華街;帯屋町周辺  
店が集中してて活気あり。寿司屋が普通に明け方までやってた。美味い!
店の数は多くはないが、なんとなく飲んでて楽しくなれる街。
今思えば、仕事での拘束時間は一番長かったけど独身を謳歌できた日々。
そして医師としての「働く姿勢」はここで培われたような。
集中治療に没頭した時期でもありました。

2001~2003年、内科へ転身。
僕「いざという時に父親(田舎の開業医)の仕事を継げるように。」
訪問歴があり楽しかった街が、博多か名古屋か。
結局、名古屋の病院(約600床)を選択し内科医として勤務。
主な業務;内科外来・病棟業務・透析室業務
体重:82kg前後
繁華街;栄周辺  
    私としてはちょうどいいくらいの都会具合。
    魚はやっぱり高知の方が美味い。飲み屋はバラエティに富む。
内科一般に加えて腎臓病・透析(+感染症・リウマチ疾患)の仕事・勉強に没頭しました。
今思えば、僕の医師としての「考える姿勢」はここで培われたような。
現在の妻と出会ったのも名古屋でした。

f0208667_10475971.jpg


2004年、名古屋を去る。
僕「そろそろ中国地方に戻らんと。その前にもう少し色々勉強しておきたい。」
1、東京の病院(約800床?)で短期間ですがHIVと輸入感染症の勉強を。
実際にエイズの患者様や旅行帰りのマラリア・デング・チフスの患者様を診療経験。
いい経験になりました。
主な業務;感染症内科病棟業務研修
繁華街;多数  
いつ行っても飽きることのない大都市。
2、伊豆の病院(約100床?)で短期間ですが整形外科の勉強を。
  僻地で活躍される整形外科医の内科的知識にも圧倒されました。
  整形外科診察・手術にも立ち合わせて頂きました。
  いい経験になりました。
  主な業務;整形外科外来・病棟業務研修
  繁華街;なし
     独身で長く住むには忍耐がいりそう。子供が居る人はいいかも。

f0208667_1049271.jpg


中国地方に戻るにあたり、内科の医局にするか集中治療の世界に戻るか。
悩みましたが、内科で学んだことを古巣で活用したいと考え、麻酔・集中治療科に復帰。
2005年~2006年、広島来訪。
当初は700床程度の病院の麻酔・集中治療科で勤務。
主な業務;麻酔・集中治療室業務
体重:85kg前後
繁華街;流川周辺  
店の数が多い!栄にも負けない印象。
でもまだ絶品の寿司屋は発見できておらず。誰か教えてください。

2007年~2009年、広島で救急に目覚める。
同病院で救急診療部に3年専属。
主な業務;ER型救急外来業務
体重;87kg前後

f0208667_10544589.jpg


この間にコールメディカルの岡林院長に出会う。

救急に従事するほどに「都会の中の無医村」というフレーズに同意。
岡林院長の「心ある医療」のフレーズに感銘。
病院でしか勤務歴のない私は、在宅医療に興味が湧き、岡林院長のお世話になることに。

2010年~現職。
体重;88kg前後
将来的には地元の医療、特に地域医療を支えることを目標に精進してます。
うちの地元にも訪問診療・訪問看護・訪問リハビリがもっと充実したらいいなあ…。

f0208667_10552132.jpg


自分の記憶をたどりながら、だらだらと書かせてもらいました。
皆さま、今後とも宜しくお願いします。
[PR]
by cmcweekly | 2010-10-04 10:56 | 自己紹介

CMC広島のスタッフが毎週更新していきます。お楽しみに☆


by cmcweekly