<   2013年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

おひさしぶりです

昨年の5月から産休・育休で休ませていただき、6月に息子を出産し、この度復帰することとなりました。

息子は今のところ病気もせず、保育園にも泣かずに元気に通ってくれているので一安心、それなりに順応できているようでお迎えのときに先生から園での様子を聞いたり写真を見たりするのが今の楽しみの一つとなりました。

コールには新しいスタッフが増えており、一年前より事務所も随分ぎゅうぎゅうと賑やかになっていました。

わたしはこれまで訪問を専属で勤務してきましたが、この度から半日は『コールの丘』で勤務することになりました。
業務内容に大きな違いはないはずですが一年のブランクに少し違った環境ということで、復帰には不安でいっぱいでした。
そしてまだ変な汗をかきながら働いている今日この頃ですが、ひさしぶりに見た利用者さんの笑顔にはホッとさせられています。
『コールの丘』を楽しみに来られている利用者さんが多くいることをより感じることができました。
早く軌道に乗り、楽しい時間を共に過ごせればと思います。

5月からは訪問も開始します。
まずは安全運転でいきたいと思います。
改めまして、今後ともご指導のほど宜しくお願い致します。
[PR]
by cmcweekly | 2013-04-30 15:21 | プライベート公開

はじめまして

 この度、言語聴覚士(ST)としてコールメディカルのリハビリスタッフの一員に新しく加わることになりました。
 廿日市在住、京都出身だけど金閣寺や二条城など京都の有名なお寺や観光地には行ったことがない・・という巨人ファンのダンナさんと、まだ春なのにすでに顔や手足は日焼けしている?!外で遊ぶことが大好き!!もうじき3歳になるオテンバな娘ちゃまの3人家族です。

 以前は広島市内の病院で主に回復期(リハビリ)病棟と週1回の短時間デイケアに携わっていました。
 ですから訪問は全くの未経験です。
 はじめてコールメディカルへ見学した時、事務長から院長を紹介された時の第一印象はというと・・病院と違い白衣を着ていなかった為か、『確か、院長と紹介されたハズだけど・・本当に医師なのか?!』と思い、渡された名刺を再確認、風貌・見た目?!に騙されてはいけないと一瞬思ってしまいました(笑)
 その日は訪問リハビリ・往診に同行させていただきました。移動中の車内では院長の訪問に対する思いなどを聞いたり、往診場面での患者さんやご家族とのやりとりを近くで見ているうちに、『患者さんの病気だけを診ているのではなく、患者さんを含めたご家族の生活なども含め話しをしながらひとりひとりをしっかりと診ている先生なんだなぁ・・』と感じました。
 その晩、早速ダンナさんに『働きたいと思える場所を見つけた』とやや興奮気味に早口で説明したのを思い出します。

 コールメディカルへの入職が決まって、ホッとしたもののいろいろな方に“STの訪問に関する”アドバイスを頂き、少し不安になった時期もありました‥。
 しかし入職してからの数週間、色々なスタッフと訪問リハビリへ同行し患者さんやご家族とのやりとりを見ているうちに、病院で支援していた時と同じような楽しさや喜びを感じました。

 患者さんやご家族を通じて新しく学ぶこともたくさんあり、また大切なのは患者さんやそのご家族の気持ちに寄り添いながら支援していくことに変わりないと改めて認識しました。

 これから所先輩方に色々アドバイスを頂きながら、病院とは違う自宅でのリラックスした雰囲気の中で患者さんやご家族と楽しい時間を共有できればいいなぁと思っています。

 皆さん、ご指導の程宜しくお願いします。
[PR]
by cmcweekly | 2013-04-19 15:05 | プライベート公開

新たな気持ち

2013年4月、新たに4名のスタッフが増えました。
気がつくと、2009年4月に入社した私は、コールで働いて5年目を迎えます。

私は、前に働いていた病院から訪問していた患者さんを共通に、岡林院長と出会いました。
院長は「この患者さんを看るならこれを勉強しろ」とDVDを渡されたり、「うちのスタッフの訪問に同行しろ」と半日付かせたりと、他院であるにも関わらず、私に色々と経験させて下さいました。
そんな院長の患者さんに対する情熱と、スタッフへの絶大なる信頼に胸を打たれ、元々訪問に興味のあった私は、「先生についていきたい!」一心で、コールで働きたい気持ちが強くなりました。そんなときに、学生時代にお世話になった先輩方々にお声をかけて頂き、コールへの入社が即決しました。

あれから、丸4年。
入社して2年は通所と訪問を兼務し、慣れない場所で自分を出しきれない葛藤や未熟な自分への不甲斐なさに悩んだりしました。3年目からはどっぷりと訪問一本となり、一人の患者だけではなく、ご自宅の敷居を跨がせて頂き、ご家族はもちろん関わる全てに向き合うことが増えました。さらに、終末期や難病患者との関わりも増え、医療者として背負うものの大きさに、時に押しつぶされそうになりながら、そこを踏ん張って日々やりがいを感じています。

そんな毎日を過ごしながら早5年目。
休みの日は、玄関にそっと大家さんから野菜が置いてあったり、近所のおばちゃんから野菜をわけてもらったり、畑だらけの土の匂いに、のんびりと過ごせる自宅で癒されながら、今日も片道1時間のコールまでの道のりを走らせて通っています!

f0208667_1581577.jpgf0208667_1582525.jpg
[PR]
by cmcweekly | 2013-04-15 15:09 | プライベート公開

仲間☆

先日、親友の結婚式のため、大阪へ行ってきました!
スピーチを頼まれていた為、本番まで緊張しっぱなし^^;

久しぶりにクラスメイトの仲間たちに再会!
あった瞬間、心が躍り、いっきに学生時代に戻りました。みんな、卒業して8年経ってるけど、変わらないなぁと。

一緒のホテルに泊まり、沢山語り、沢山遊びました。
ほんと楽しかった~!
みんな同じ職種で、一人は自分でデイサービスを5月から開設します。
その友人は、去年沖縄から鳥取へ。今は私の母校の先生。

「鳥取に自分が思うデイサービスを広げていきたい」
「利用者さんにとって意味のある作業を実現していきたい」

私は、その言葉を聞き、方法は違えど、みんな持っている思いは一緒なんだなと思いました。そして、他の仲間たちの思いも一緒でした。

大阪で沢山の刺激をもらった自分は、このコールメディカルの人達と在宅で、院長の思い描いている在宅医療、そして自分の思い描くリハビリテーションを実現していきたいと強く思いました。
[PR]
by cmcweekly | 2013-04-06 09:21 | プライベート公開

CMC広島のスタッフが毎週更新していきます。お楽しみに☆


by cmcweekly