広島赤十字・原爆病院 研修医2年目 大塚彩加

 私は2014年8月1日より、地域医療研修としてコールメディカルクリニック広島で約3週間お世話になりました。第三の医療と言われる在宅医療ですが、これまではぼんやりとしたイメージ(自宅で訪問診療をしている?緩和ケア?)を持っていただけでした。今までの病院研修では入院中担当した患者さんが、退院して自宅に帰ったらどのように生活をしているのか、リハビリ病院に転院した後はどうなったのかはあまり知ることも、考えることもありませんでした。今回は折角の地域医療ということで在宅医療を実際に見てみたいと思い無理を言って研修をさせていただくこととなりました。
 研修初日、最初の往診先はグリーフケアでした。四十九日を過ぎ、亡くなってご家族と生前はどうだったとか、どんなものが好きだったかという会話をするだけでも家族のケアになっていると感じました。在宅医療で最期を迎えたことが患者さんにとっても、家族にとっても後悔のない選択だったのかなと思いました。在宅医療を選択するには周囲の協力や環境が不可欠ですが、今後は医療の選択肢として在宅医療を選択できる人が増えるような環境が整っていくことが望まれると思いました。
 病院での脳外科研修中に一時担当した患者さんの往診にも行くことができました。私が知っている中で入院中は意思疎通も困難で、自分で動くことも、食事摂取することもできませんでした。退院後はリハビリ病院転院し帰宅していました。往診に行きお会いすると入院中とは全く違った様子で、会話ができ、自分で食事を摂り、立つこともできるようになっており驚きました。今までは急性期に入院し、急性期を過ぎて安定したら転院していくという流れしか見ていませんでしたが、今後は転院してその後どうなっているのか、家での生活はどうなるのかといったことをイメージし、配慮していけるようになりたいと思いました。
 今回学んだことの一つに医師、看護師、リハビリ、栄養面、ケアマネージャー…といった多職種間連携の重要さがあります。チーム医療とはよく言われますが、普段は自分のやることで精一杯で考えることはあまりありませんでした。退院前カンファレンスでは患者さん本人、家族、ケアマネージャー、リハビリ、デイケア、看護師、医師など多職種間でのカンファレンスが行われており、一人の患者を在宅で診て行く事の大変さや幅広いケア、配慮が必要であることを実感しました。また、コールメディカルクリニックでは患者さんについての多職種の情報共有にも驚きました。医師、看護師、リハビリはもちろん事務の方々も患者さん、家族について把握していました。その他、普段は何をしているのか知らなかった、リハビリ往診(PT・OT・ST)に同行もさせていただきました。個々の患者さんの状況や希望に応じて運動療法、呼吸リハビリ等さまざまな事を行っていました。リハビリ中にも気になることがあればすぐに、医師、看護師に気軽に相談できる環境であることも魅力的だと思いました。
 今回の研修では普段病院での研修では見ることはなかったことを見て、たくさん知ることができました。何よりも在宅医療は患者さんが主体であることを痛感しました。3週間で様々な家に行きました。当たり前のことですが、患者さんも家族も、生活環境も経済状況もそれぞれ全く異なっています。病院での医療では患者さん個々の状況に合わせていくことに限界があると思いますが、在宅医療では患者さんの希望に応じることのできる範囲も広いと思いました。むしろ在宅医療はあくまでも患者さんの普段の生活の一部で、普段の普通の生活を送っていくためにサポートする立場だと感じました。
 最後になりますが、お忙しいところ研修を引き受けてくださり本当にありがとうございました。無礼なこともあったと思いますが、皆さん優しくしてくださりありがとうございました。患者さんも家族の方もみなさん優しくしていただき助かりました。今回の研修で経験したことを無駄にせず、役立てて行きたいです。まずは、今までよりは患者さんの退院後や家族、周辺の環境について考えていけるのではないかと思います。また、自分の勉強不足、経験不足も実感したのでコールメディカルクリニックの先生方のように患者さん、家族、医療従事者からも信頼されるよう勉強に精進していきたいと思います。
[PR]
# by cmcweekly | 2014-08-25 18:09 | 感想
 今年の夏は台風や長雨が続き、すっきりしない日が多かったですね。
往診時に少しでも楽しいことがあれば、患者様の心も晴れるかも?と。
「吉本新喜劇所属」の石田ご兄弟先生のダジャレ攻撃が発せられます。

弟先生は院長よりは洗練されたダジャレを発せられるので、当たる確率が高いのですが。
院長先生は、多く投げれば一つは当たる?と洗練されないダジャレを連発され、やや寒い空気が流れる中、スタッフ一同いつか当たることを願いつつ、往診の時が冷やかに流れてゆきます。

今日も何連発のうち数発は笑顔が頂け、後半はなさけ?も半分入り、にが笑いのK様。

K様の本当の笑顔を取り戻す為、院長先生の隠れ技をご披露しました。
なんと院長先生、ピアノがお上手!!K様のお宅で「月のなんたら」を演奏!!
K様は目を閉じて聴き入られ、ご家族ご一同様もびっくり!!

本当の笑顔を取り戻せた、感動のひと時でした。院長先生!すごい!!

f0208667_1728444.jpg
[PR]
# by cmcweekly | 2014-08-15 17:28 | プライベート公開

夏の風物詩

梅雨が明けたと思ったら猛暑ですね…。広島市内の最高気温が36度を超えた今年の夏
はどうなるんでしょう。暑い日々がしばらく続きますが実家のある岩国では蓮田が
青々と風になびいています。岩国には「岩国れんこん」として美味しいれんこんのと
れる名産地として一応有名です。南岩国駅辺り一帯には蓮田が地平線のようでこれか
らしばらくは風情ある蓮田が見頃です。興味のある方は是非見に行ってください!私
はと言えば、近所を散歩するときに遭遇する蓮田で十分癒されます。これから蓮の葉
がもう少し大きくなり、花ももっと咲いてきます。私はこの時期に実家に帰るのが一
番好きです。

f0208667_10435224.jpg
[PR]
# by cmcweekly | 2014-07-28 10:43 | プライベート公開

虫 虫 虫!

振り返れば虫ばかり。
虫ブログが続いたので、何か新しいネタを…
と思いつつも虫ネタはつきることはありません。

どうも ギシちゃんです。

実は私、よく本を読みます。
小説、漫画…
とにかく活字がないと生きていけない!

そんな私のおすすめ虫漫画をチラリと紹介。
しかし、タイトルなどあんまり詳しくは語らないので興味がある方はギシちゃんまでお問い合わせください☆


○人類の存亡をかけゴキブリとの熱い戦いが火星にて繰り広げらる漫画

とにかく、ゴキブリが強い!の一言です。しかもやたらとマッスルボディ。(ゴキブリなのに‥‥)
人類はゴキブリに勝つ為に虫や動物の力を人間の体に取り込んで戦うのですが、「もし、あの虫の能力を人間大にしたらこんな感じ…」ということが描かれていて、妄想が膨らみます。

○虫ではなくて蟲。あなたの知らない世界

普通の人間の目には映らない。しかし、人間の知らないところで色々な事象を起こしている「蟲」という存在。
その蟲を見ることができる人間のお話…
淡々としていながらも、いつの間にか涙がぽろり。心が温かくなる、そんな漫画です。


さて、気になる漫画はありましたか?

最後に素敵な虫の写真をひとつ。
私の車の上にいたイケメン君です。
この子と見つめ合うこと、およそ10分…。


結構大きくて車に近付けない…
実は私 
虫は苦手なんですけどー!!

f0208667_9394128.jpg
[PR]
# by cmcweekly | 2014-07-22 09:40 | プライベート公開
先日お伝えしたブログ、皆様ご覧になりましたでしょうか?
なんだか気持ちがよろしくない流れになっていますが、
どうしても伝えたかった!!
あの巨大ナメクジ様の体格を・・・

f0208667_16502753.jpg












地球は大丈夫かしら?と不安になる今日この頃です。
[PR]
# by cmcweekly | 2014-07-10 16:50 | プライベート公開

CMC広島のスタッフが毎週更新していきます。お楽しみに☆


by cmcweekly